ブログ

健診に行ったら、そのまま出産に・・

予定日より8日早い第2子出産でした。
この日は健診の日で、いつも通り萬先生にエコーをしてもらい、明日から39週だけど産まれる気配ないですと伝えると内診してくれて、するとビックリ子宮口5.6cm開いてるよ!とのこと。お腹張らない?痛くない?と聞かれるもよく分からず・・。NSTをすることに。するとだんだん痛くなってきて怖さと不安で足が震えました。その時「大丈夫だよ。1人じゃないから。」と助産師さんに励ましてもらい、もう1度内診してもらうと、もう8cm。上の子とピクニックに行く予定だったので1度帰りたかったのですが、さすがに帰ることも、もちろんできずLDRに移動。その後どんどん痛くなり、陣痛の波がくるたびに、ただただ痛い・・。そんなとき、助産師さんがずーと腰をさすってくれ、暑いときに冷やしタオルを持ってきてくれて、おすすめの体勢を教えてくれて、大きなクッションを持ってきてくれました。そのクッションも、今までたくさんの方が陣痛の時に抱きついて頑張ったクッションなんだなと思うと余計パワーをもらった気がして頑張れました。呼吸法も丁寧に教えてくれて、最後までそれで乗り切ることができました。呼吸法も「上手!今のすごい良かったよ!」と褒めてくださり優しい助産師さんのおかげで頑張れました。たくさんの方にサポートしてもらいLDR移動後2時間でのスピード出産でした。コロナ禍での出産でしたが、主人も無事立ち合えて夫婦共に感謝でいっぱいです。入院中も助産師さんはじめ、たくさんの方が優しくしっかりサポートしてくださり安心して過ごせました。ご飯もおいしかったです♡
退院時に、赤ちゃんの写真、プリクラ、足形と親子写真の入ったフォトアルバムをプレゼントで頂き、それがとっても嬉しかったです。とても貴重で記念になりました。妊娠生活から出産、安心して過ごせたのは、サン・クリニックの皆様のおかげです。そして、検診のたび、萬先生が優しく相談事も親身になって聞いてくれて、おまけに先生が可愛くて、babyに会える嬉しさと共に毎回検診に行くのが楽しみで癒しの時間でした♡
これから出産される方、サン・クリニックはアットホームで温かい方ばかりですので出産頑張って下さい”

ご出産日 3年 4月 6日
ペンネーム  Remi

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP