スタッフ紹介

サン・クリニック三つの約束

1.私たちは、地域一番の安全と信頼の医療をご提供します。
2.私たちは、笑顔愛語の実践者として心温まる空間をご提供します。
3.私たちは、サン・クリニックファミリーの心の声に応え、常に期待を超える満足と感動をご提供します。

院長 山縣 威日

【担当診療】   産科婦人科
【経歴】
1971年:札幌医科大学卒、その後5年間産婦人科研修を行う
1976年:国立岡山病院(現国立病院岡山医療センター)小児科にて2年間の研修の際、母乳育児のパイオニア山内逸郎先生と出会い、母乳育児をはじめ母子関係に興味を持つ
1993年:産婦人科・小児科医院 医療法人 サン・クリニックを開院

【所属学会】
日本産婦人科学会、日本周産期新生児医学会、日本東洋医学会、日本未熟児新生児医学会、日本母乳の会

【著書】
「だいじょうぶ!子どもは育つ」七つ森書館
「生命(いのち)はぐくむ「ひと」たちへ」吉備人出版(共著)
「孫育ての時間」 吉備人出版(共著)
「やすらぎ出産リハーサル」(CD)

副院長 萬 もえ

【担当診療】   産科婦人科
【経歴】
2003年:Queensland University of Technology大学院卒業 (Health Services Management)
2011年:医師免許取得
2011年:倉敷成人病センター
2013年:岡山医療センター産婦人科
2018年:医療法人 サン・クリニック

【所属学会】
日本産婦人科学会、日本周産期新生児医学会、日本超音波医学会、日本女性医学学会、日本糖尿病・妊娠学会

副院長 中山 真由美

【担当診療】  小児科
【経歴】
岡山大学医学部卒業
国立岡山病院小児医療センターなどで勤務

2001年:医療法人 サン・クリニック

【著書】
「孫育ての時間」 吉備人出版(共著)

中田 師長

生田 病棟主任

岡田 外来主任

鶴川 保健師

光田 美化主任

スタッフ紹介 私たちの三つの約束

受付
1.受付は「接客」のプロを目指します。
2.真心を持って、来院された方をお迎えします。
3.正確にスピーディーに行動します。
外来
1.サン・クリニックの医療理念に基づき、受診される全ての方をお守りします。
2.いつも笑顔で積極的に対応し、おだやかな空間を提供します。
3.来院された方の声に耳を傾け、それを受けとめ、満足して頂けるよう心がけます。
入院棟
1.誕生の喜びを共に分かち合い、やさしさと安らぎに満ちた出産の場を提供します。
2.お母さんとこどもが共に幸せな人生を送れますよう、絆づくりに取り組みます。
3.退院後も母として自信をもって育児ができるようサポートします。
保健師
1.子育ての心配ごとや不安を解消し、お母さんと共にこどもの成長を喜びます。
2.安心して相談していただける関係作りを目指して、誠実な対応をします。
3.お母さんの集いや学びの場を設け、仲間作りを支援します。
アイナリーホール
1.こどもたちが、慈しみと共に健やかに育まれる支援の場を提供します。
2.お母さんとこどもが絆を深め、幸せに暮らすための情報を発信し続けます。
3.地域の方々の人生の質を深めるサービスを常に心がけ実践します。
美化
1.いつもサン・クリニック全体を視野に入れて環境整備します。
2.隅々まで気を配り、来院される方を心からお迎えする態勢を整えます。
3.ほっとできる空間と最高の清潔感を創造します。
厨房
1.お母さんとあかちゃんのために、安心できる旬の食材を活かした食事を提供します。
2.四季を表現し、季節を感じながら楽しめる食事を提供します。
3.入院されている方やご家族に、和やかで親しみやすいほっとできる空間を創造します。

共に育つ会

当院では月1回、スタッフ全員で理念実現のための勉強会をしています。
自然分娩、母乳育児をサポートするために必要な知識と技術のスキルアップだけでなく
安心安全な医療のご提供のために必要な勉強を重ねています。
また、外部講師を招いた講演会なども企画し、スタッフの感性を磨くことによって、
あかちゃんとお母さんへの優しさを追求しています。
毎回、その月のスタッフの誕生日を全員でお祝いしたり、
サンキューカードでお互いに感謝の気持ちを発表したりと、
まずはスタッフ同士でおもてなしの心を大切にしています。

PAGE TOP